ぜーぶるの徒然旅日記 2012年06月17日
FC2ブログ

ぜーぶるの徒然旅日記

主に土日休みを利用してツーリングしたときの日記です。キャンプ、温泉宿、良い景色、おいしい食べ物、最高ですね。

2012姥湯温泉ツーリング

2012姥湯温泉ツーリング
3人でバイクで行く予定だった姥湯温泉桝形屋、天気は雨、、、車で行くことにする。

6/16
7:00出発→高崎IC→二本松IC(上河内SA)→459→30→磐梯吾妻スカイライン(浄土平)→70→福島西部広域農道(御嶽眞田神社、上宮白和瀬神社)→312→5→13→232→14:00姥湯温泉桝形屋着

浄土平
姥湯温泉 桝形屋
姥湯温泉 桝形屋 夕食
姥湯温泉

天気は雨、しかし予約した以上行くしかない
まずは2人をひろって福島へ向かう、バイクで行く予定だった磐梯吾妻スカイラインを霧と雨の中走る、天気悪い、、、つまらん
浄土平のレストハウスでお土産を買ったりして下山しさくらんぼ屋がいっぱいあったので佐藤錦を購入、800円で結構入っていたし甘くておいしかった
そして連れの神社狂に行けと言われていた御嶽眞田神社、上宮白和瀬神社によりコンビニで買出、姥湯温泉に向かう
すごい道だ、途中崖崩れで道が半分ないし、、、13号線から約20㎞の道のりをたっぷり1時間はかけて到着、超山奥だ
14:00について本当は15:00チェックインだが少し待ってから部屋に通してくれた、ありがたい
浴衣を着て早速露天風呂へ、、、すごい景色だ岩山がせまってくるようだ、温泉も乳白色で源泉かけ流し、最高だ
夕食の時間になり食事部屋に行く、鯉のあらいや和牛(米沢牛?)のステーキなどおいしくいただき、部屋に戻って会津ワインを飲んだりして就寝


6/17
8:00姥湯温泉桝形屋出発→232→13→福島飯坂IC(上河内SA)→前橋IC→13:30帰宅

姥湯温泉 山姥の湯
姥湯温泉 桝形屋 朝食
桝形屋

たっぷり睡眠、目覚めて温泉、そして旨い朝食、最高ですね
道中の道で崖崩れでもあればもう一泊なのに!などと現実逃避しつつチェックアウト
またむごい道を1時間かけて戻り下界へ、、、帰路につく
上河内SAに休憩でより車を降りると蒸暑い、あぁ姥湯は涼しくてよかったなぁなどと考えつつ帰宅


磐梯吾妻スカイライン
磐梯吾妻スカイライン

現在無料で通行できます、今回は浄土平の駐車場も無料でした。
浄土平周辺は荒涼とした風景が美しい、がその他はまぁ普通です。
浄土平レストハウスはお土産、レストラン、軽食コーナーなどがありそれなりに充実していました。
天気が悪ければわざわざ行かなくてもいいかもしれません。


御嶽眞田神社
御嶽眞田神社

さくらんぼ屋の裏にある小さな神社、連れが行きたいというので向かうも場所がわからずさくらんぼ屋に場所を聞いたらすぐ裏にありました。


上宮白和瀬神社
上宮白和瀬神社

こちらも連れが行きたいと言った神社、日本武尊の像がある。
社務所は開いておらずお札などは買えませんでした。


桝形屋 入口
姥湯温泉桝形屋

山奥にある日本秘湯を守る会会員の宿、1泊13800円
泊まった部屋にはトイレ、洗面所、BSテレビ、金庫などがあります、冷蔵庫はありません。
携帯電話はドコモ、あとauもなんとかつながります。
宿には自販機1つと数種類のお土産のみですので、事前に買出ししたほうが良いでしょう。
夕食、朝食は1階の食事部屋で他の客といっしょでした。
温泉は内湯男女1つずつ、露天風呂は3つあり山姥の湯に2ヵ所、瑠璃の湯に1ヵ所で混浴と女性専用が時間帯で変わります。
今回はエスティマで行きました、宿駐車場までは舗装してありますが、道中路面は悪い、道幅は狭い、急坂、スイッチバック1ヵ所あり、対向車注意、とにかく覚悟して行ったほうがよいです、バイクでもつらいかも、、、
しかし到着すれば値段相応においしい料理、良温泉が待っています。
とくに景色は実際に行って目にすると良いです、写真等では伝わらないものがあります。


佐藤錦
まとめ

雨、、、だったが姥湯温泉の最後の約20㎞の道のりを考えたら車でよかったのかなぁ~などと思います。
姥湯温泉桝形屋は人生で1回は泊まってほしいです良宿です、また行くかはその人次第ですが、、、
とにかく結果オーライな旅でした。

以上

スポンサーサイト
旅日記 | コメント:1 | トラックバック:1 |
| ホーム |