ぜーぶるの徒然旅日記 2011年06月05日
FC2ブログ

ぜーぶるの徒然旅日記

主に土日休みを利用してツーリングしたときの日記です。キャンプ、温泉宿、良い景色、おいしい食べ物、最高ですね。

2011高野崎ツーリング

高野崎キャンプ場

天気は微妙だがETCが1000円のうちに青森の高野崎へ行くことにする

6/3
16:30出発→17:00高崎IC→20:30前沢SAで夕食→24:05青森中央IC→120→16→24:30東横イン青森駅正面口着

6/4
8:00東横イン青森駅正面口出発→16→青森ベイブリッジ→280→高野崎周辺散策→12:00高野崎キャンプ場着

6/5
7:00高野崎キャンプ場出発→280→7→8:00青森IC→14:30前橋IC→15:00帰宅


前沢牛入ハンバーグ定食
前沢SA

またまた給油とおみやげと前沢牛を喰うために行き帰りによりましたが、レストランの営業時間が~22:00から~21:00に変更されており結構時間ギリギリだった。
行きは前沢牛入ハンバーグ定食(1050円)を帰りは前沢牛ラーメン(1200円)をおいしくいただきました。


東横イン青森駅正面口
東横イン青森駅正面口
東横イン青森駅正面口

青森駅前にあるビジネスホテル、ネットで予約しシングル1泊朝食付3500円で到着が遅くなる旨を連絡して向かいました。
屋根付バイク専用駐車場(300円)もあり中々良いかも
あと朝食を食べてから歩いて青森駅に向かい晩飯用に駅弁を買いました。


石崎無線中継所
280号線

海側とバイパスの2本走っている部分はバイパスを行ったほうが良いです、中々の直線路と海沿いを行くルートがある良い道
途中で石崎無線中継所(通称津軽の塔)で写真を撮ったりしました。


ペンションだいば
特選いかハンバーグ定食
ペンションだいば

道の駅たいらだてに近づくといかハンバーグ看板が出てくる、特選いかハンバーグ定食が目的のひとつだったのだが自分的にはイマイチだった。


平舘不老不死温泉
平舘不老不死温泉
平舘不老不死温泉

湯ノ沢温泉の奥にありどちらに入ろうか迷ったが名前に惹かれてこちらにした。
内湯のみで本来は宿泊施設、日帰り入浴は400円


高野崎キャンプ場
高野崎キャンプ場
高野崎キャンプ場
高野崎キャンプ場

今回の目的は高野崎キャンプ場と鋳釜崎キャンプ場のどちらかに泊まること
どちらも1泊500円だが鋳釜崎キャンプ場は芝がまだ長く乗入れもめんどくさそうなのと、設備が高野崎のほうが良いのでそちらへ
天気さえ良ければ最高のロケーションで、日出日入漁火と見られますが1つだけある難点が風です。
崖の上の吹きさらしなので、もの凄い風(テントが簡単に吹っ飛ぶか安物なら潰れて壊れるほどの風)が時間帯によっては吹きます。
夜中に釣人が車で来たりしますが、管理棟を盾にできるだけ駐車場の近くに設営することをオススメします。
自分は雨が降りそうだったので炊事場のところに設営しましたが、夕方から突風が吹きはじめ晩飯はテントの中でとりました。

まとめ

今回は震災後の東北道、そして北関東道開通など色々とデータをとる為のツーリングでもあります。
まず北関東道開通により約1時間は時間短縮になるようです、便利
東北道は福島、宮城、岩手あたりで路面の凹凸がありバイクはバカみたいにスピードを出すと元気にスッ飛ぶでしょう、普通に走る分には問題ありませんでした。
買出しは今別の町にスタンド、コンビニ、ホームセンター(薪とかあるかも)があります、道の駅たいらだてはしょぼそうなのでよりませんでした。
天気が悪くてキャンプ場で最大限楽しめなかったのが心残りです。

走行距離 1602km

高崎IC~仙台宮城IC 約2時間45分
青森IC~前橋IC 約6時間30分(前沢SAで昼食)

給油 基本高速乗る前に満タン 
 行 安達太良SA、前沢SA、岩手山SA
 帰 前沢SA、安積SA

以上

↓応援ポチッと、うれしいなぁ~(´・ω・`)

スポンサーサイト



旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |