ぜーぶるの徒然旅日記 2010年05月23日
FC2ブログ

ぜーぶるの徒然旅日記

主に土日休みを利用してツーリングしたときの日記です。キャンプ、温泉宿、良い景色、おいしい食べ物、最高ですね。

2010男鹿半島ツーリング

2010男鹿半島ツーリング

梅雨になるまえに行ってみたかった男鹿半島へいくことにする

5/21
16:30出発→高崎IC→太田桐生IC→50→佐野藤岡IC→秋田南IC→13→24:30こまちの湯着

5/22
7:30こまちの湯出発→13→7→56→101→42→道の駅おおがた→42→54→55(寒風山回転展望台)→なまはげライン→121(入道崎)→55→なまはげライン→101→59→13:00男鹿桜島野営場着

5/23
5:15男鹿桜島野営場出発→59→101→昭和男鹿半島IC→佐野藤岡IC→50→太田桐生IC→前橋IC→12:15帰宅


前沢牛入ハンバーグ定食(1050円)
前沢SA

給油とおみやげと前沢牛を喰うために行き帰りによりました
行きは前沢牛入ハンバーグ定食(1050円)を帰りは前沢牛ステーキ丼(1800円)をおいしくいただきました


こまちの湯(グランスパ ホテルこまち)
こまちの湯(グランスパ ホテルこまち)
こまちの湯(グランスパ ホテルこまち)

秋田市内にある24時間営業の天然温泉健康ランド
カジュアルスペース(1泊2800円)という鍵付きの部屋(スペース?)を事前に電話予約し利用しました、温泉の種類もたくさんあり快適に休めます
大きな荷物などもフロントで預かってくれるので安心


菜の花ロード(42号線)

八郎潟から大潟を行くまっすぐな道、道の脇に菜の花が咲き気持ちがいい、写真を撮り損ねる


寒風山
寒風山(55号線)

とにかく景色がいい、頂上に近づくと大潟の田園風景や男鹿半島などが一望でき最高です
回転展望台では駐車禁止のコーンがあるがバイクはスペースが空いてれば自動販売機脇(1~2台分)に駐車させてくれます(車は少し下の駐車場から歩いていく)
館内は有料っぽいが自分は外の展望スペースで写真を撮りました(無料)
ライダーなら絶対にいくべしオススメ


真山神社
なまはげライン(真山神社)

大変走りやすく快走で入道崎までいけます
時間があったので真山神社にもより御札などを買ったりしました


入道崎
男鹿やきそば(800円)
入道崎(121号線)

昔車で行ったことがあり記憶がよみがえりました
お土産物屋や食堂がたくさんあり呼込みが激しい
男鹿やきそば800円(高い)を食べるがあまりオススメはしません
他の定食や丼物を食べたほうが良いでしょう
121号線が景色のよい道でした


59号線

鵜ノ崎海岸などを通り途中ゴジラ岩や五社堂などがあり断崖も走る
寒風山からなまはげラインが山の快走路ならこちらは海の快走路


男鹿桜島野営場
きららかの温泉
男鹿桜島野営場
キャンプ場からの夕日
男鹿桜島野営場(男鹿桜島リゾートキャンプ場)

今回利用した男鹿半島にあるキャンプ場(テント1張1050円タープ別ゴミ袋支給有)
きららかというリゾートホテルが受付になっており、時間指定で館内の温泉を利用できます(800円タオル持込で700円で高い)
はっきり言って他によい野営地があればそちらに行きます、よいのは景色だけです
宿泊料金の高いホテルが管理してるのですが、まずバイク等乗入れ不可なので荷物が多いとリヤカー(2台ありました)で運ばなければなりません
ホテルから近めのサイトにテントを張りましたがそうするとトイレと炊事場が遠くなります、サイトがフラットな場所も少なく奥のほうは草刈も終わってません、施設の状態もいまいちです
昔あったと思われるキャンプ場専用の露天風呂がむなしく朽ちており、場内は釣り客などが行き来します(59号沿いにある駐車場などからキャンプ場経由で崖下の釣り場に行くようです)
ホテル自体がキャンプ場にはあまり力は入れていないようで管理が微妙
せめて料金を安くするかバイク乗入れ可にしてくれればなぁ~


まとめ

帰りに雨にふられましたがそれ以外の天気はよかったです
東北はいろんなところに行きましたが、男鹿半島周辺の良い道多さは随一だと思いました、次行くときは宿泊地だけかえれば完璧でしょう
ただ入道崎や寒風山などの観光地は混まない午前中に周ることをおすすめします、お昼前後などマイクロがくるようです
ちなみに買出しは101号と59号がある羽立や船川周辺のスーパーなどがよさげです、あとやっぱりなまはげ像が多かったです

以上

↓応援ポチッと、うれしいなぁ~(´・ω・`)

スポンサーサイト



旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |