ぜーぶるの徒然旅日記 2007年07月
FC2ブログ

ぜーぶるの徒然旅日記

主に土日休みを利用してツーリングしたときの日記です。キャンプ、温泉宿、良い景色、おいしい食べ物、最高ですね。

2007能生蟹雨懲懲ツーリング

2007能生蟹雨懲懲ツーリング

前回の銀山温泉ツーリングが台風のため車になってしまったので、天気は悪そうだが銀山に一緒に行ったVRSCDX乗りとバイクで能生に蟹を喰いに行くこととする

7/28
5:00出発→17→353→253→8→9:10能生海洋公園荒崎キャンプ場着

能生海洋公園荒崎キャンプ場
残骸

天気はまずまず、順調にキャンプ場まで行きテント設営完了と同時に雨が降り始める、しばらくテント内で待機していたが2人とも腹が減ったので外に出ることにする
カニヤ横丁で蟹を喰い(500円のを2人で買ったら1杯おまけで1人1.5杯)たりないので8号線沿いのレストランで蟹味噌入りのシーフードカレーを喰う、あとはそのまま買出しに行きキャンプ場へ帰還
夕方スーパーで買った肉などを焼いて喰いながら酒を飲み就寝

7/29
7:20能生海洋公園荒崎キャンプ場出発→8→253→353→275→12→253→六日町IC→前橋IC→11:00帰宅

能生海洋公園荒崎キャンプ場
能生

4:30頃何回かの雨音で目が覚める、弱まるのを待ちながらのそのそと帰宅準備をし、朝食にカップラーメンを喰う
朝食を喰い一服しているともう1人ものそのそと起きだす、御立腹のようだ
何故かと聞くと、夜8:30頃テント内で寝ていたら餓鬼共が彼のテントの周りで鬼ごっこをはじめ、テントをゆすられたとのこと、「ぬぅぐぅ~」と唸ったら「人いたんだ、すいませ~ん」そんな中私の鼾も聞こえたらしく「よくあのうるさい中寝てたな」とのお褒めの御言葉を頂く、まぁ耳栓してたのと疲れとでグッスリだったのでしょう
忌わしのキャンプ場を後にし、相方は「金がないから長野ルートで帰るよ」と18号の分岐で別れ、自分は塩沢石打SAで鱒の寿司を買うため高速を目指す、順調に253を走っていると353の看板が見えたので左折、これが良くなかった
しばらく走っていると、こんな道行きに通ったかな~と思いはじめつつもどんどん山奥へと入っていく、柏崎市突入の標識を見つけたとき疑念は確信へと変わる、疲れてんな~俺
六日町ICから高速に乗りSAで鱒の寿司ゲット、関越トンネル抜けたら群馬は灼熱地獄、そんな中カッパ着たまま走行、帰宅


まとめ
荒崎キャンプ場が水曜に電話予約の時点であと1区画しか空いてないといわれたので、混んでるだろうな~と思い早めに出発、キャンプ場受付開始の9:00ちょっとすぎについたが、よさげなところは埋まってました、、、去年はシーズンオフにいったので自分をいれて2組しかいなかったのに、今回はテントテントテント子供子供子供、ほんと夏休中のキャンプ場は地獄です、まぁキャンプ場料金がそこそこ安いというのもあるかもしれませんが(今回だと1区画1050円と大人210円が2名)
後天気予報は大事デスネ、予約したので無理して行っちゃったけど雨は嫌デスネ、キャンプツーリングは晴れの日が一番!
(写真は蟹を喰う前に撮るのを忘れ、残骸写真です)

以上

↓応援ポチッと、うれしいなぁ~(´・ω・`)


スポンサーサイト



旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>