ぜーぶるの徒然旅日記

ぜーぶるの徒然旅日記

主に土日休みを利用してバイクでツーリングしたときの日記です。キャンプ、温泉宿、良い景色、おいしい食べ物、最高ですね。

2017秋保温泉ツーリング

IMGP5542.jpg

今年の三人旅は一度泊まりたかったホテル瑞鳳に行くことにする。



7/15
7:00出発→前橋IC→仙台南IC→286→62→457→62(穣庵で昼食、秋保大滝)→457→48(ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所)→457→62→14:30ホテル瑞鳳着



IMGP5492.jpg

まぁ途中雨にも降られそうだし、、、暑いし、、、疲れてるし、、、快適エスティマで出発


IMGP5493.jpg

11時開店の蕎麦屋に標準を合わせ走る、、、


IMGP5497.jpg

穣庵到着!臨時休業?い~や今日はやってるはず、、、


IMGP5501.jpg

無事昼食、ちょっと量が少ないかな、、、しかし夕食は豪華バイキングなのでちょうどよいか、、、


IMGP5504.jpg

飯を喰いいざ秋保大滝へ!


IMGP5511.jpg

あ、暑い、、、高低差がきつい、、、ってかもっと近い駐車場あったやん!


IMGP5514.jpg

汗だくになりながら秋保大滝到着


IMGP5520.jpg

疲れた、、、ソフトで回復し出発


IMGP5524.jpg

ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所到着、ここが楽しみでここまで来た!


IMGP5529.jpg

見学なんかしません、酒、買うのみ


IMGP5531.jpg

マッサンもお出迎え


IMGP5533.jpg

まさに桃源郷


IMGP5534.jpg

目移りするが蒸留所限定品を無事ゲット!


IMGP5535.jpg

試飲試香コーナーもあります、、、さぁコンビニで買出し、GSで給油、激混み主婦の店さいちは華麗にスルーしいざホテル瑞鳳へ!


IMGP5545.jpg

早目に着いたおかげで駐車場至近だぜ、ウェルカムドリンク飲んだり、、、


IMGP5546.jpg

甲冑撮ったりし、部屋へ


IMGP5549.jpg

安目のプランだったのだが部屋は11F最上階!やった!早めに予約したからかな


IMGP5551.jpg

部屋からの眺めも良い


IMGP5555.jpg

神楽の棟のマップである、我々は1112号室初桜である


IMGP5556.jpg

櫻離宮、、、これは高くて泊まれん、、、


IMGP5557.jpg

お土産を買い、、、


IMGP5558.jpg

人面魚の写真を撮って飴(チュッパチャップス)をもらい


IMGP5563.jpg

温泉へ、、、


IMGP5566.jpg

湯上り、、、!?アイス無料!?何本か喰う


IMGP5578.jpg

そして宴開始である


IMGP5579.jpg

飲み放題も開始である


IMGP5580.jpg

貧乏根性まるだしで全種喰うつもりでいく、、、


IMGP5581.jpg

き、、、きつい、、、


IMGP5582.jpg

し、、、〆のラーメンである


IMGP5583.jpg

生ビール→本日のカクテル→スパークリングワインロゼ→スパークリングワイン白→黒梅酒→本日の宮城の地酒→スコッチウイスキー、、、時間です最後にもう一杯お持ちいたしましょうか?、、、もう結構です


IMGP5584.jpg

広さ充分なので混雑感はなくゆっくり食事できました。


IMGP5585.jpg

20:30、、、1枚500円で買ったビンゴの始まりである、ビンゴ順に好きなものを選べるようである


IMGP5587.jpg

連れの一人が早々にビンゴ、秋保米5㎏って米かよ!


IMGP5588.jpg

もう一人の連れもビンゴ、地酒かいいなぁ~ってあれ?


IMGP5589.jpg

敗者の宴である、、、ビンゴ中当たった二人はもう会場から出たかったであろうが私一人当らないので非難轟々、針の筵であった、、、出口でもらった参加賞の純金茶がまた悲しみを誘う、、、温泉入って就寝



7/16
9:00ホテル瑞鳳出発→62→286→仙台南IC→前橋IC→17→泰処セマクテで昼食→13:30帰宅



IMGP5592.jpg

布団のサイズもバッチリでよく眠れました


IMGP5594.jpg

今日は昨日と男女入替


IMGP5595.jpg

うん、こちらのほうがよいかな、立湯とか気持ちよかった


IMGP5600.jpg

朝飯も豪華です、腹一杯です、、、


IMGP5601.jpg

昨日も一雨降ったり天気は今日も微妙かな


IMGP5604.jpg

やっぱり降られたか、、、車で来て良かった、前橋に到着し昼食に移転したばかりの泰処セマクテでトムヤム麺を2人にお見舞いし無事帰宅





IMGP5499.jpg

穣庵

営業時間 11:00~15:00 定休日 木曜日時々不定休
秋保大滝近くにある蕎麦屋、大変おいしかったのですがちょっと量が少ないかなぁ~



IMGP5508.jpg

秋保大滝

日本三大瀑布あるいは日本三名瀑の1つ、落差55m、幅6m
滝のみの目的なら秋保大滝不動尊側の広い駐車場から向かうと遠いです、名取川北側にある駐車場から行ったほうが近いです。
滝まで行くなら階段等がきつく足場も悪いのでちゃんとした靴を履いていきましょう、サンダル履きでずっこけてた人とかいました。



IMGP5530.jpg

ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

ゲストホール売店 営業時間 9:00~16:30 定休日 年末年始
蒸溜所見学はせず売店のみ利用しました、ここでしか買えない限定ウィスキーやお菓子、試飲など酒好きにはオススメ



IMGP5543.jpg

ホテル瑞鳳

一泊二食23050円×三名、入湯税150円×三名、夕食90分飲み放題2160円で利用しました。
今回部屋は初桜(1112号室)11Fの最上階で眺めは良かったです、部屋にはバストイレ、空気清浄機、冷蔵庫(有料ドリンクあり)、エアコン、テレビ等一通りの物は揃っています、部屋カギは二つ、布団は厚いマットレスに身長184㎝の自分でも快適に過ごせるサイズでこれも良かった。
夕食朝食ともにバイキングで美味いものを腹一杯喰えます、お酒は飲み放題は90分2160円を自分は利用しましたが一杯や飲み比べなどの別料金でもお酒はあります、そしてレストラン会場は改装中のため少し離れた別館エンパイアでした。
大浴場は織姫と牽牛があり日による男女入替制で両方サウナ、無料マッサージチェアがありました、織姫のほうが打たせ湯や立湯がありよかったです。
館内には売店、自販機、卓球場、ゲームコーナー、プールなど色々あります。
そして15時チェックインでしたが部屋の用意ができていれば少し早目にチェックインできたのと、駐車場が先着順で近い場所ですので14時くらいに到着すれば入口近くに停められます。
サービスの良いお高い宿ですが日にちを選ばなければ安く泊まれたりもします、一度は泊まってみるのも良いかもしれません。





IMGP5539.jpg

まとめ

今年も車でしたがニッカの工場、瑞鳳、、、楽しかったです。
そしていよいよ来月は四国山口リベンジ&初九州ツーリングです、晴れると良いなぁ~

以上
スポンサーサイト
旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2017遠野鉛温泉ツーリング

IMGP5341.jpg

一度行ってみたかった鉛温泉へ、天気も良さそうなので前のりして遠野観光も楽しむことにする。



5/19
16:30出発→玉村スマートIC→(安達太良SAで給油、長者原SAで夕食、前沢SAで給油)→東和IC→24:15ホテルフォルクローロ花巻東和着



IMGP5295.jpg

いつものように仕事が終わってそのまま出発、快晴!暑い!


IMGP5298.jpg

日が暮れてきた、気温も下がる


IMGP5301.jpg

長者原SA冠舌屋で牛タンしお定食、、、よらざるをえませんな!


IMGP5303.jpg

今回も高速代を安くするため24時を目指す、約500㎞を7時間計算なので大分余裕はある、、、しかし寒い


IMGP5305.jpg

というわけで小腹も空いたし前沢SAで給油、休憩、ラーメン


IMGP5307.jpg

ホテルフォルクローロ花巻東和到着!計算通り!


IMGP5310.jpg

明日も早い、、、とっとと寝よう、、、



5/20
8:00ホテルフォルクローロ花巻東和出発→東和IC→遠野IC→238→283→396→イモリ沢方面から高清水展望台→340(キツネの関所)→山崎金勢様→340→デンデラ野→貞任高原風力発電所→新山高原展望台→貞任高原風力発電所→340→283(遠野食肉センターで昼食)→238(卯子酉様)→遠野IC→花巻南IC→299→わかば酒店→麺屋わかな→12(パン工房銀の鳩)→14:30鉛温泉藤三旅館着



IMGP5311.jpg

外は快晴、長い1日の始まりである


IMGP5320.jpg

ヤギも出てきた


IMGP5324.jpg

温泉で目を覚まし、、、


IMGP5326.jpg

朝飯!


IMGP5327.jpg

無料マッサージチェア!


IMGP5333.jpg

ヤギ!


IMGP5338.jpg

出発!


IMGP5339.jpg

いざ遠野へ、今日は暑くなりそうだ


IMGP5346.jpg

ここに来る途中ね、山の伐採場でバイクの音にびっくりして黒い塊が斜面駆け登ってったよ、イノシシかと思ったけど止まって振り返った顔を見たら胸に白い斑紋があるツキノワグマの小熊っぽかった、、、また写真撮り損ねた、、、


IMGP5342.jpg

しっかし高清水展望台、絶景ですな!


IMGP5356.jpg

えぇ~と次は~


IMGP5360.jpg

キツネの関所!普通!


IMGP5363.jpg

山崎金勢様到着である


IMGP5371.jpg

御立派ですな


IMGP5376.jpg

デンデラ野到着、しっかし暑すぎる!


IMGP5380.jpg

60歳になったら俺も、、、ここへ、、、


IMGP5387.jpg

貞任高原からの眺め!


IMGP5391.jpg

新山高原展望台到着!


IMGP5397.jpg

これは、、、


IMGP5400.jpg

すごい、、、


IMGP5401.jpg

眺めです、、、太平洋まで見えるとは本当に来て良かった


IMGP5413.jpg

来た道を戻る、貞任高原風力発電所である、、、虹?


IMGP5417.jpg

環水平アークという珍しい現象らしい、初めて見たわ~ちょっと感動した、、、ら腹が減ったので下山


IMGP5422.jpg

遠野食肉センター到着、名簿に名前を書いて待っていると、、、まぁちょっと嫌な思いをした、、、がもう40にもなったのでバカみたいに怒らないのさ、上ラムセット美味い!


IMGP5424.jpg

えぇ自分へのお土産ですとも!腐らないよう絶対死守!


IMGP5427.jpg

腹も膨れ卯子酉様へ


IMGP5428.jpg

この布に願いと名前を書いて左手のみで~成功!


IMGP5435.jpg

遠野をあとにし高速で花巻へ、わかば酒店到着もタクシードライバーだけねぇ!まぁでも他にもウマそうな地酒がいっぱいあったのでじっくり吟味し購入、、、悲しみを近くにある麺屋わかな魚とんそばで癒す


IMGP5438.jpg

最後の予定地パン工房銀の鳩でたくあんぱんとクリームパンゲット!


IMGP5439.jpg

至近のコンビニで買出し完了!花巻南温泉峽へ!


IMGP5440.jpg

鉛温泉藤三旅館到着、旅館部だから左だな、、、


IMGP5442.jpg

少し早いがチェックインできそうだ、駐車場は入口から近いからよかった


IMGP5447.jpg

これを守らない奴は懲役223年の刑である、、、


IMGP5448.jpg

さぁてどの風呂から行くかな、、、


IMGP5449.jpg

白糸の湯!誰もいない!広い!


IMGP5456.jpg

滝も見えます、良い感じ


IMGP5461.jpg

白猿の湯はさすがに混浴なので撮影禁止、おっさんしかいなかったけど、、、


IMGP5472.jpg

中はこんな感じ、そしてとっても深かったです


IMGP5463.jpg

桂の湯の内湯!誰もいない!


IMGP5465.jpg

露天もある!


IMGP5468.jpg

ちっさいのもある!こちらのほうが熱かった、そしてゴミが結構浮いていたのでゴミ取り網が欲しいかな、、、


IMGP5469.jpg

生きかえりますな~


IMGP5470.jpg

名物ばあさんがいる売店でお土産購入、、、ばあさん動きがとってもゆっくりです


IMGP5474.jpg

晩飯!いくつか変わった料理もあり美味しかった、酉与右衛門もスッキリ美味い!、、、たくあんぱん喰って、温泉入って、クリームパン喰って、、、就寝



5/21
9:00鉛温泉藤三旅館出発→12→299→花巻南IC→安達太良SAで給油→前橋IC→13:00帰宅



IMGP5475.jpg

う~ん少し頭が重いかな、、、風呂行こう、、、


IMGP5476.jpg

銀の湯、目が覚めますな~


IMGP5480.jpg

こちらからも滝がよく見えます


IMGP5483.jpg

朝食!まぁまぁ!そしてチェックアウト!今日も暑くなりそうだ、、、


IMGP5486.jpg

この糞暑い中停車してもつらいだけなので、休憩なしでとっとと無事帰宅





IMGP5337.jpg

ホテルフォルクローロ花巻東和

じゃらんの【ビジネスマン応援】ショートステイ(18時イン~9時アウト)朝食付プランを5400-ポイント900=4500円で利用、事前にチェックインが24時を少しまわる旨連絡しておきました。
部屋には空の冷蔵庫など一通りの設備は揃っています、館内には無料のマッサージチェア有り、到着が遅かったので朝のみ利用しましたが館内通路から行ける隣の東和温泉も宿泊者無料で利用できます朝風呂は6:30~8:30、朝食もまぁまぁかな
バイク駐車場は屋根付き駐輪場が空いていたのでそこに駐車、外にヤギパドックが有り部屋からも見えました。
東和ICを降りてすぐなので遠野観光の前のりに便利かもしれません。




IMGP5340.jpg

高清水展望台

遠野盆地が見渡せる絶景の場所で時期によっては雲海も出るそうです、小屋の中より外の方が見晴らしは良いかな?
今回は綾織町側から上り松崎町側へ下りましたが、道幅は狭く小熊にも会いましたので注意しましょう、天気次第ですがオススメ!




IMGP5361.jpg

キツネの関所

340号線沿いにある石碑、酒飲んでみやげ持って帰る途中キツネに化けた美女に騙され夜が明けるとこえだめにつかってみやげとられる、、、ドントハレ。




IMGP5366.jpg

山崎金勢様

子授け豊作を祈願する神様コンセイサマ、近年砂防工事現場の土砂の中から発見され改めて祀られたそうです、とても御立派です。
ちなみの隣接して山崎地震観測点もありました。




IMGP5378.jpg

デンデラ野

かつての姥捨ての土地、小屋がひとつ悲しくあります。
60歳になると連れてこられ共同生活し死を迎えたそうです。
駐車場はないので車だと行きづらいかもしれません。




IMGP5386.jpg

貞任高原風力発電所

貞任高原にある風車群ここからの眺めも絶景ですが、ここまで来たら新山高原展望台まで行きましょう、ちなみに帰り道ここで環水平アークを生れて初めて見ましたありがたや~




IMGP5393.jpg

新山高原展望台

展望台からは晴れていれば圧巻の景色で多数の風車群、そして大槌町方面からの太平洋まで拝めます。オススメ!
ちなみに遠野に戻る際は貞任高原経由で来た場合は来た道を戻るのが無難です、またカーブミラーがほとんどないので注意して運転しましょう。




IMGP5421.jpg

遠野食肉センター

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:30) 不定休(月に数回休業日があるようなのでHPをチェックしましょう)
遠野はジンギスカンが有名らしくあんべと迷ったが知人の勧めでこちらへ、レストランでは少し嫌な思いもしましたが美味かったです、自分土産に精肉部で生ラムも購入し自宅で喰いました。




IMGP5426.jpg

卯子酉様

238号線沿いにあります、境内の無人売店で売っている赤い布(100円)に願いと名前を書いて、左手だけで木に結ぶことができれば、恋人と結ばれるというご利益が!実際願いは何でもよいようです。




IMGP5433.jpg

わかば酒店

花巻市にある酒屋、営業時間等聞かなかったので不明、まぁ昼間は開いていると思います。
岩手の地酒など地元のお酒を幅広く扱っているお店、ただ残念なことにお目当てだったタクシードライバーだけが値札はあったが売切れだった、、、残念
因みに茜霧島、赤霧島もありました、クレジットカード不可、現金のみ




IMGP5434.jpg

麺屋わかな

営業時間 11:30~14:30(L.O14:15) 17:30~20:30(L.O20:00) 定休日
火曜日
わかば酒店のすぐ近くにあるラーメン屋、魚とんそばを食べましたが中々に美味しかったです。駐車場は店に入口に地図があるので指示通りに利用しましょう。




IMGP5436.jpg

パン工房銀の鳩

営業時間 9時~17時 定休日 火曜日
たくあんぱんが有名なお店で他にも惣菜パン等色々あります、因みにこの近くにあるファミリーマートが鉛温泉に向かうまでの最後のコンビニになります。




IMGP5444.jpg

鉛温泉藤三旅館

じゃらんで予約、旅館部本館2階12号室を一泊二食15660-ポイント2000+朝夕部屋食代500+入湯税150=14310円で利用しました、時期によって結構安いプラン(自分はタイムセールで予約)も色々あるようなので湯治部よりも旅館部のほうがよければ要確認です。そして旅館部と湯治部では入口が違うので注意しましょう。
部屋にバストイレ洗面所はなし、空の冷蔵庫、エアコン、40型液晶テレビ、冷水ポットなどがあり12号室は山側でしたが角部屋で内廊下にあるトイレ洗面所と1階にある白糸の湯銀の湯が近くて便利でした。
温泉は他にも日本一深い自噴天然岩風呂(約1.25m)で混浴の白猿の湯、男女別の桂の湯などがあり時間表は記事内参照
湯治部玄関前に名物ばあさんがいる売店、各種自販機あり、旅館部バイク駐車場は指定された場所に駐車しました。
夕食は基本プランのお手頃膳(12品)でしたがいくつか変わった料理があって珍しくそしておいしかったです、支払いは旅館部はクレジットカードも使えました。
遠野観光のあと高速ものびたので鉛温泉で一泊も良いかもしれません、オススメ!





IMGP5488.jpg

まとめ

天気は最高でしたが如何せん土日は暑すぎでした、まぁ楽しかったですが、、、
初めて見た環水平アークもうれしかったです、あぁバイクのリアタイヤとオイルの交換しなきゃな~

以上

旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2017御座松ツーリング

IMGP5239.jpg

今年も御座松へ2人で行くことにする。



4/29
7:30出発→前橋IC→佐久南IC→142→岡谷IC→伊那IC→87→153→10:00志をじ→ニシザワ春近食彩館で買出し→伊那中部広域農道(75からこまくさの湯、サークルK飯島文化館前店→セブンイレブン飯島赤坂店で買出し)→13:30御座松キャンプ場着



IMGP5212.jpg

天気は快晴、順調に高速を飛ばす


IMGP5214.jpg

高速を降りいったん下道へ、長野山間部の桜は満開だ


IMGP5222.jpg

志をじ到着、いつもの小セット!


IMGP5224.jpg

ケーキもうまい!


IMGP5228.jpg

ニシザワ春近食彩館で買出ししこまくさの湯到着


IMGP5230.jpg

ふ~サッパリ、しっかし気温も下がり雲も出てきた


IMGP5235.jpg

サークルK飯島文化館前店に到着、御座松はすぐそこ!


IMGP5238.jpg

!!!我々の生命線である冷凍鍋焼きうどんが売ってない!近場のローソン、、、なし、セブン、、、発見!買出し完了!


IMGP5242.jpg

御座松キャンプ場到着!設営完了!


IMGP5249.jpg

今日はそこそこ混んでおります。


IMGP5252.jpg

桜も咲いておりました。


IMGP5255.jpg

与田切川です、、、


IMGP5257.jpg

ふむ、、、開いてるな、、、


IMGP5258.jpg

これから一雨くるので降る前に少し炭にする


IMGP5260.jpg

連れのテント前室に薪を保管、そしてやはり雨が降ってきたのでテント内に退避


IMGP5264.jpg

雨あがる、スマホで雨雲の動きがわかるのは便利になりましたなぁ~宴開始!


IMGP5267.jpg

火もおこしなおす


IMGP5271.jpg

しこたま喰って飲んで星も見て、、、就寝



4/30
8:00御座松キャンプ場出発→伊那中部広域農道→駒ヶ根IC→岡谷IC→142→佐久南IC→前橋IC→10:30帰宅



IMGP5279.jpg

起床、快晴、夜はまだ寒かった、、、


IMGP5283.jpg

キングな朝飯!


IMGP5284.jpg

撤収作業完了!


IMGP5286.jpg

今日も天気は快晴、来た道を戻り無事帰宅





IMGP5220.jpg

志をじ

営業時間 月 10:00~15:00 火~日 10:00~21:00 定休日 第1、第3月曜
ソースカツ丼で有名な店で千人塚公園にあったが伊那方面に移転した。
153号線沿いを北から行くとお店が見えます
今回も小セット(ソースカツ丼小+好きなケーキ+ドリンク)1300円を食べました。
個人的に混みすぎのガロよりもこちらの方が空いておりうまくて好きです、オススメ



IMGP5226.jpg

ニシザワ春近食彩館

営業時間 9時30分~21時00分 年中無休
志をじのすぐ近くにあり買出しに利用しました、地酒など一通りの食材は揃います。



IMGP5227.jpg

こまくさの湯

駒ヶ根ICから山に向かうとすぐです、ソースカツ丼で有名なガロの隣にあります。
大人610円、露天、サウナなどがありゆっくりできます。



IMGP5233.jpg

サークルK飯島文化館前店

御座松キャンプ場に向かう目印であり最終買出しポイント



IMGP5285.jpg

御座松キャンプ場

直火可で無料のキャンプ場、新しいトイレ棟は今回も開いておりウォシュレット付で快適でした、水は自己責任で川の水を沸かすか事前に用意しましょう。
伊那中部広域農道にあるサークルK飯島文化館前店の信号交差点を山に向かっていくと着きます。
倒木などを薪にするのに折りたたみ鋸があると便利です。
静かで無料で桜も咲いており直火可、良いところです、オススメ




IMGP5245.jpg

まとめ

いつもの御座松キャンプ場、そしてソースカツ丼はやっぱり志をじが一番です。
今回は行き帰り共に新和田トンネル(バイク片道510円)経由でしたが、来年は中部横断自動車道が伸びそうなのでまた違うルートですかねぇ

以上
旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2017老神温泉ツーリング

IMGP5124.jpg

今年初のバイクツーリングに近場の老神温泉へ向かうことにする。



3/18
9:30出発→17→269→11:00らーめん食堂ゆうき屋→120(大利根酒造、鍵屋)→13:20老神温泉 伍楼閣着


IMGP5102.jpg

近場なのでゆっくり出発、天気は晴れ


IMGP5109.jpg

順調に17号線を北上する、老神までならバイクで行けるはず


IMGP5115.jpg

前回よってお気に入りになったゆうき屋で麻婆豆腐定食、うまい!


IMGP5116.jpg

120号線にはいり大利根酒造到着、地酒購入


IMGP5119.jpg

お次は隣のパン屋鍵屋でいちご大福とパンを購入


IMGP5122.jpg

コンビニなどで時間をつぶし宿に向かう、路面は大丈夫そうだ


IMGP5126.jpg

伍楼閣到着、14時前だったがチェックインありがたいですな


IMGP5129.jpg

渓谷はまだ少し雪が残ってますなぁ


IMGP5131.jpg

温泉!まずは露天岩鏡


IMGP5132.jpg

とりあえず誰もいないのでとっとく


IMGP5133.jpg

岩鏡案内図


IMGP5141.jpg

続いて露天赤城の湯、こちらもまだ誰もいなかった


IMGP5147.jpg

最後に大浴場ひうちの湯、色々ありますなぁ~


IMGP5154.jpg

宿飲み→左大臣・純米吟醸生原酒・おりがらみ・つ 
持帰り→左大臣・純米生原酒・米


IMGP5157.jpg

お風呂の時間、これはわかりやすい


IMGP5159.jpg

17時になったので予約した貸切露天もみぢ谷へ


IMGP5170.jpg

極楽極楽~


IMGP5173.jpg

立派なトイレもありました。


IMGP5179.jpg

夕食!地酒がうまい!


IMGP5186.jpg

この他に天ぷら、汁もの、デザートもありました、この後温泉→飲み直し→いちご大福→就寝



3/19
9:30老神温泉 伍楼閣出発→120→17→70(牛すじ家)→353→17(中村製麺所)→11:45帰宅



起床、やっぱり布団が小さいんだよなぁしょうがないけど、、、


IMGP5188.jpg

大浴場しぶつの湯へ、バラ、浮いてます、、、


IMGP5190.jpg

隣接する露天水鏡で目を覚ます。


IMGP5194.jpg

朝食!まあまあ!


IMGP5201.jpg

チェックアウト、天気がよくない、、、


IMGP5203.jpg

出発時雨に降られたが無事牛すじ家到着


IMGP5205.jpg

みすじ定食!うまい!


IMGP5206.jpg

今日はなんか道が混んでるな~中村製麺所で漣うどんを購入し無事帰宅





IMGP5112.jpg

らーめん食堂ゆうき屋

営業時間 11:00~14:30 定休日 月曜日、第一第三火曜日
沼田にあるラーメン屋、今回は麻婆豆腐定食を注文、らーめんは正油塩以外でも選べるようで味玉白湯正油らーめんにしました。



IMGP5117.jpg

地酒 左大臣 大利根酒造

営業時間 8:00 ~ 20:00 不定休
沼田にある酒蔵、様々な地酒があります。



IMGP5118.jpg

天然酵母パン 鍵屋

営業時間 8:00~18:30 定休日 年中無休
大利根酒造の隣にあるパン屋、惣菜パンなど結構な種類のパンがありました。
いちご大福も白餡で中々にうまかったです。



IMGP5123.jpg

老神温泉 伍楼閣

別サイトからじゃらん経由で予約、一泊二食14040+入湯税150+貸切代500-ポイント2600-補助金200=11890円で利用。
部屋は301号室で朝夕部屋食、洗面所トイレなし、金庫、暖房、冷蔵庫(有料ドリンクが多く私物は少ししか無理)などがあり眺望は渓谷側でした。
館内には少しの売店、ジュース酒タバコ自販機、無料のマッサージチェアなどがあり、バイク駐車場は入口の屋根有のところに停めさせてもらえました。
温泉は混浴露天が二ヵ所、大浴場が二ヵ所、露天が一カ所、貸切露天が一カ所あり時間表は記事内参照、中でも貸切露天は宿泊者30分500円で利用できトイレもありゆっくりできるのでオススメです、チェックイン時予約しましょう。
部屋食の食事も普通においしかったです、値段相応でしょうか



IMGP5204.jpg

牛すじ家

営業時間 11:00~19:00 定休日 火曜日
17号線から赤城ICをスルーして進むとある牛すじ煮込と一人焼肉が楽しめるお店
みすじ定食をおいしくいただき、お土産に牛すじ煮込1100円を購入しました。



IMGP5207.jpg

中村製麺所

営業時間 9:00~18:00 定休日 1月1日~6日
17号線沿いにあるうどん等の麺類直売所、コシがあっておいしいうどんが売ってます。
中でも漣うどんがうまいです、オススメ!




IMGP5162.jpg

まとめ

行きたかった牛すじ家も行けたし、大利根酒造のお酒も美味しく概ね満足の旅でした。
次はどこにいこうか、、、てか今年はどうするかな~

以上

旅日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

2017湯宿温泉ツーリング

IMGP5099.jpg

湯宿温泉にバイクで新年初ツーリングの予定だったが、大寒波到来なのでジムニーで行くことにする。




1/14
9:00出発→17→291→61(10:00高橋の若どり)→291→262→120→11:00らーめん食堂ゆうき屋→120→274→262→17→フレッシュスーパーはやしや→17(セブンイレブン)→12:40湯宿温泉 湯本館着



IMGP4993.jpg

ゆっくり出発、雪はまだない


IMGP4996.jpg

まぁ、こうなるな、、、


IMGP4997.jpg

、、、高橋の若どり到着!


IMGP4999.jpg

生肉も買いたいけど我慢


IMGP5003.jpg

お昼は沼田のゆうき屋で


IMGP5004.jpg

炒飯定食、らーめんうまい!


IMGP5005.jpg

お次は、、、


IMGP5007.jpg

はやしやで買出し!


IMGP5009.jpg

セブンイレブンにもより宿へ向かう


IMGP5011.jpg

ここ入ってくのか、、、


IMGP5012.jpg

共同浴場の竹の湯、まぁこの雪じゃ行かんけど、、、


IMGP5016.jpg

早目のチェックイン!こたつがうれしい


IMGP5018.jpg

洗面所もあります、そういや主人が温泉自由に加水してくださいって言ってたけどそんなに熱いんかなぁ~


IMGP5020.jpg

部屋からは共同浴場の窪湯が見えました、行かんけど、、、


IMGP5023.jpg

中々に広くて立派だ!そしてあぁ~これは確かに熱い!


IMGP5040.jpg

源泉ではゆで卵調理中


IMGP5061.jpg

おっ御家族浴場が空いた、どうやら前の老夫婦が加水済みのようだはいりやすい


IMGP5074.jpg

部屋で休憩しまた大浴場へ、しかし熱い温泉である、堪らず加水


IMGP5077.jpg

共同浴場の小滝の湯かな行かんけど、、、しっかし雪やまんなぁ~


IMGP5084.jpg

晩飯である、素泊まりなので持込みである


IMGP5087.jpg

こたつで温めといた高橋の若どり、、、うまい!温泉にまた入って就寝



1/15
8:00湯宿温泉 湯本館出発→17(中村製麺所)→10:30帰宅



IMGP5092.jpg

御婦人浴場で目を覚ます


IMGP5097.jpg

あぁこれやばいかなぁ


IMGP5100.jpg

昨日ブラタモリで讃岐うどんやってたので中村製麺所でうどん買って帰宅





IMGP4998.jpg

高橋の若どり

営業時間 10:00~17:00 定休日 月曜日 月曜が祝祭日の時は翌日
骨付きの蒸し焼きと骨なしのテリ焼きを購入、どちらも味付けは同じだそうです。
他にも様々な部位の生肉を売っております。




IMGP5002.jpg

らーめん食堂ゆうき屋

営業時間 11:00~14:30 定休日 月曜日、第一第三火曜日
沼田にあるラーメン屋、らーパスで餃子と炒飯定食を注文しましたがラーメンは白湯系でも良いようです。
炒飯餃子は普通、らーめんは評判通りうまかったです。




IMGP5006.jpg

フレッシュスーパーはやしや

営業時間 9:00~19:30 定休日 日曜日
みなかみにある群馬17号線最北の地元密着型スーパーかな?
上州麦豚、地酒や惣菜など売ってますが弁当の品揃えはよくない、しかし近くにセブンイレブンもあるので両方で買出しすれば便利かと思います。




IMGP5014.jpg

湯宿温泉 湯本館

じゃらんでわけあり&エコプラン素泊まり4860+入湯税100-ポイント3300=1660円で利用しました。(フェイスタオル、歯ブラシ、バスタオル、浴衣がつかないプラン)
部屋には冬なのでこたつ、BOXティッシュ、ストーブ、テレビ、洗面所などがあり、トイレはなく共同(ウォシュレットつき)になります。
館内にはジュース酒タバコの自販機、少しの土産物があります。
温泉は大浴場(7:00~8:30が女性専用、それ以外は混浴で脱衣所も男女一緒)、御婦人浴場(7:00~8:30が男性専用)、御家族浴場(カギをかけて利用、宿泊者無料)があり、青森の下風呂温泉大湯ほどではないにしろ大変熱い温泉でした。
しかし熱ければ自分で加水してくださいとのことなので安心です、また外にある源泉ではゆで卵をゆでておりました。
ちなみに朝食夕食つきにすると2名までは部屋食のようです、つげ義春のゲンセンカン主人の舞台でもある湯宿温泉の冬寒い時期にオススメの温泉宿です。





IMGP5079.jpg

まとめ

大寒波により思わぬ大雪に見舞われましたが寒い時期には最高の温泉で、近場なので気軽にまた冬になったら行こうかなぁ~

以上

旅日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>